ホームに戻る  写真集トップページに戻る

ライプツィヒ・聖トーマス教会
ライプツィヒ中心部にある聖トーマス教会。ここはバッハが1723年からカントールを務め、マタイ受難曲などの名曲を作曲した場所としても有名です。この教会にバッハは眠っています。

塔を見上げて
側面入り口前の広場にあるバッハ像
側面入口
壮麗な教会内部
バッハはここに眠っています。

ところで、バッハゆかりのこの教会の写真が、クララ・シューマンのホームページにある理由がお分かりになりますか??
(私がバッハも大好き! と言うのは答えではありません(^^;)

答えはここをクリック!


(この写真はサイトのお客様のSさんにご提供頂き、私の方で編集したものです)

ホームに戻る  写真集トップページに戻る